黒にんにく 作り方

熟成黒にんにくってどうやって作るの?

黒にんにくは自宅で自分で作ることも実は可能です。
簡単ですが黒にんにくの作り方をまとめてみました。

 

■黒にんにくの作り方

 

用意するもの

生にんにく(できれば国産)
電気炊飯器
匂いが発生しても大丈夫なスペースと箱など

 

 

1.黒にんにくを作るためのスペースを確保

一番重要ともいえるのがスペース(場所)です。
にんにくを電気炊飯器で蒸すことになりますが、その際非常に強い匂いがします。
そのため強いにおいがしても近隣に迷惑をかけないような場所を確保する必要があります。
※また電源(電気炊飯器用)も必要です。

 

 

2.電気炊飯器に生にんにくを入れます。

生にんにくを水でよく洗った後、電気炊飯器に入れます。
電気炊飯器はニンニクの匂いが付きますので、他の用途には使えなくなるでしょう。

 

電気炊飯器のスイッチを入れたら2週間〜1か月くらい放置します。
その間常にスイッチは入るようにしておく必要があります。

 

以上が熟成黒にんにくの作り方です。
使用するにんにくは国産で良質なものを選びましょう。

管理人の黒にんにく作成体験記

管理人は分譲地の一軒家に住んでいます。
小さいながらも庭と電源のある使ってない物置があるのでその中で黒にんにくを作っていました。
作り始めて最初の1週間はにんにくの強烈な匂いが漏れ出し近所からクレームがくるのではないかとヒヤヒヤもの。
何とか10日間保存し作り切りましたが妻にもいい顔はされませんでした。
完成した黒にんにくも熟成期間が短かったためか生ニンニクの辛みが残り大失敗。

 

それ以来通販で黒にんにくは買うようにしています。
時間と「クレームが付くのでは?」という精神的不安を抱えて作って不味かったら最悪ですからね。

 

周囲に民家があるご家庭では黒にんにくを作る際お気をつけください。